函館 元町・ベイサイドエリアをぶらり旅 ソーセージのお店がオススメ

函館の元町エリアとベイサイドエリアを散策したので、紹介します。

函館の市電「十字街」駅から、カトリック元町教会へと向かう途中。

道沿いに函館市地域交流まちづくりセンターを見つけ、中にオススメの観光案内があるかと突入してしまいました。

結果、るるぶなどの旅行本で十分との説明を受けたのですが、その中で、カトリック元町教会へ向かう途中にあるソーセージのお店が人気ですよという情報をゲットしたのです。

オススメ、と聞いたら行かないわけには行かない!しかも地元の人の紹介だし!ということで、元町の大三坂を登り、カトリック元町教会の手前を左折した場所にあるウィンナー屋さんへと向かいました。

こちらは、レイモンハウス元町店です。

ドイツ出身のカール・レイモンさんが開いた地元では有名なお店だということです。

店内はお土産だけでなく、試食コーナーやイートインスペースまであり、清潔感のあるおしゃれなお店でした。

旅行客用なのかはわかりませんが、ウィンナーを1本からでも食べられるようにメニューが用意されています。

午前中でしたが、ウィンナーにはビールでしょ!ということで、まずはビールで乾杯!!

そして、チューリンガーと大沼ビールスタウトソーセージを注文しました。

チューリンガーはここでしか食べられない生ソーセージということです。

外せないですよね!

ソーセージの注文には、ザワークラウトをつけてくれます。

ソーセージにザワークラウト最高です!

優しい定員さんが、試食用にハニーマスタードのついたハムまでつけてくれました。

お味は、「もう!もう!もう!本当に美味しい!」

お肉の旨味がジュワーと染み出してきて、マスタードやケチャップはいらないです。そのままで十分美味しくいただけます。

かみごたえや旨味も十分で一人1本でも十分満足できるほど、中身がぎっしりと詰まったウィンナーでした。

これは、是非元町へ行った際には食べてもらいたいです。

朝からビールというと、罪悪感がある方もいるかもしれませんが、ほとんどの方が一緒にビール飲んでいましたよ。やっぱり料理に合う飲み物と一緒に味わうのは最高なんですね!

肉汁とビールの苦味が合わさって、朝から至福のひとときでした。

 

ソーセージで満足をした私たちは、そこからほど近いカトリック元町教会へと向かいます。

カトリック元町教会は、教会内の撮影が禁止なので、外から撮影しました。

是非礼拝堂にも入っていただきたいです。

厳かな雰囲気で、私も静かに祈りを捧げたい気持ちになりました。

宗教画をみるのが好きなので、たくさん飾られている宗教画をみるだけでも嬉しいひとときでした。

 

この元町エリアは大使館や教会がたくさんあるエリアです。

坂の上にあるエリアなので、登るのは結構大変です。

かなり急な坂道なので、車で来ている観光客の方もたくさんいました。

その一方で、やはり坂の上だけあり、海を見下ろした時の景色は最高です。

今日は海の方に少し霧が出ていましたが、それでも「港町」を感じさせる異国情緒あふれる雰囲気を肌で感じました。

 

カトリック元町教会、函館聖ヨハネ教会、函館ハリストス正教会などを順番に巡ります。

函館ハリストス正教会では、拝観料として200円の寄付が必要でしたが、函館ハリストス教会のことを知ることができるペーパーをいただくことができたので、教会の生い立ちや考え方などを知りながら、拝観することができました。

教会などはその時代の背景などを学びながら拝観するのが好きです。

 

坂を登ったり下ったりし、息を切らしながら、函館市旧イギリス領事館へ向かいます。

ここの資料室の拝観料は300円です。

当時の写真などをみることができたのは収穫でした。

お土産物用の雑貨屋さんのセンスが良くてびっくりしたのも良い思い出です。

 

近くに函館山を登るロープウェイもあります。

料金は往復で1280円です。

函館山から見る夜景は日本一と言われているようですが、私が行ったのは昼間だったのでそれほど混んでいずに見ることができました。

ロープウェイで登った頂上には、函館を一望できる公園があります。

海に少し霧がかかっているのも函館らしい、素晴らしい景色でした。

冬の時期には雪に埋もれた函館が、夏には新緑あふれる函館、そして夜は近すぎず遠すぎず標高のちょうど良い函館山から美しい夜景を見ることができます。

デートスポットにも人気なようです。

 

元町の坂を下り、市電の線路を越えた反対側にはベイサイドがあります。

金森赤レンガ倉庫には、たくさんのお土産物屋さんが入っています。

mtのマスキングテープのお店やガラス工芸のお店、イカスミで染めた風呂敷をお土産で売っているお店などもありました。

金森赤レンガ倉庫の先にある函館ベイ美食倶楽部の中にある「回転寿司函館まるかつ水産 本店」へ行き、回転寿司をいただきました。

こちらが人気の三貫セット。うに、いくら、かに(みそ)軍艦です。

どれもネタが新鮮で美味しいのです。

お店のレーンには大ぶりに切られたネタが次々と流れてきて、どれも美味しそうでどれを食べようか迷うくらいです。

タッチパネル式の注文用タブレットがあるので、安心して好きなネタを注文することができます。

注文してから出てくるまでもすごい早さでした。

ビールも一緒に美味しくいただきます。

こちらはキングサーモン。ネタも大ぶりで脂ものっていてとろけるような美味しさです。

大好きなエンガワもネタが大きくて大満足でした。

お寿司屋さんは観光地の近くにあると行きやすくて助かります。

金森赤レンガ倉庫には、スターバックスもありましたし(しかもかなり空いていた)、パンケーキ屋さんやクレープ屋さんもあり、お茶をしながら休憩するにも便利です。

私もしっかりとクレープをいただきました。

港町の風情を楽しみながら、ショッピングをしたい方にはオススメです。

人が多すぎないので、のんびり見ることができるのも嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする