ケンズカフェ東京 ガトーショコラはチョコレートのテリーヌ

ケンズカフェ東京(KEN’S CAFE TOKYO)のガトーショコラをいただきました!

このガトーショコラ、昔から食べてみたかったんです。

お店に行ってもなかなか買えないほどの人気商品で、なおかつKEN’S CAFE TOKYOのお店は新宿御苑駅から少し歩いていかなければなりません。

「新宿御苑駅」は実は降りたことがない駅です。

いくら「食べてみた〜い!!」と思ったところで、ものぐさな私はケーキを買うためだけに出かけるのは「面倒くさい・・・」と思ってしまうのです。

でも、「いつか機会があれば食べてみたいな」と狙っていました。(心の片隅の食べてみたいものリストに入れておりました)

そんなある日、家に帰ると、ダイニングのテーブルの上に「KEN’S CAFE TOKYO」の文字が入った、上品な箱が置いてあるではないですか!!!

「こ・・・これは、もしかして」

ついつい唾をゴクリとのみこんでしまいました。

「ケンズカフェ東京のガトーショコラ?」と家族に聞いた所、「そうよ!ちょうど買う機会があったので買ってきたのよ」との言葉が。

最高でございます!!

その時の私の気持ちは、言葉で表現すると、舞い上がって小躍りしそうなほどの喜びでした。

最高に美味しいと評判のガトーショコラ

このケンズカフェ東京のガトーショコラは最高に美味しいとの評判です。

そもそもお店の名前は「ケンズカフェ東京」です。決してケーキだけを売っているわけではなく、食事もできるお店なのです。

それにも関わらずガトーショコラが最高のお店なのです。

私は焦る気持ちを抑えきれず、「いますぐ食べてみたい!」と、見つけた瞬間に食べることを決めたのでした。

箱を開けた写真がこちらです。

上品、そして何よりも美味しそうです。

もともとチョコレートが大好きで、そしてガトーショコラも大好きなので、「じゅるり」とよだれが出そうになりました。

とは言ってみるものの、見た目は他のお店のガトーショコラと何ら変わりはなかったりもするのです。

ところが、

ガトーショコラを切ってみると、あらあらびっくり!

写真を見ていただいてもわかると思いますが、今まで食べていた小麦粉のしっとりした記事のガトーショコラとは全く違い、まるで生チョコのような見た目なのです。

食べてびっくり!!

「こ・・・これは、、、ガトーショコラじゃない!!」

と叫びそうになりました。

口の中に圧倒的に広がるのは濃厚なチョコレートの味です。

そう、チョコレートの味しかしません。そこには小麦粉などの粉類の味は一切ないのです。

まさに、生チョコ、チョコレートのテリーヌのようなのです。

それもそのはず、箱の側面をチェックしてみると、余計なものは入っていません。

そう、小麦粉などは一切入っていないのです。

私が知っているケーキとしてのガトーショコラとは180度違う、別次元のチョコレートのお菓子がそこにはあったのでした。

パンフレットを見て、びっくり。

「テリーヌショコラのようなしっとり濃厚な食感を楽しめます」

と書いてあるではないですか!!

そう、これをガトーショコラだと思って食べてしまうと、ちょっとがっかりというか違和感があります。

一方、生チョコレート、チョコレートテリーヌだと思って食べてみれば、チョコレートの味が濃厚でとても美味しいお菓子なのです。

濃厚すぎるくらいに濃厚なので、1箱を2〜3人で食べるのはちょっと無理があります。

5〜10人くらいで少しずつシェアして食べることがオススメです。

ホームパーティーの時などに、デザートに出したら、人気になること間違いなしです。

今まで食べていたガトーショコラへのイメージが強すぎて、食べている最中にずっと違和感を感じてしまった私ですが、今後はチョコレートテリーヌが食べたくなった時に美味しくいただきたいと思います。

KEN’S CAFE TOKYOのガトーショコラ、ご馳走様でした!!