ポークたまおにぎりを機内へ持ち込み 沖縄土産の定番は通販で

那覇から帰る最後のフライトは、9時55分発と朝早かったです。

朝早いフライトは、家に着くのが早くなるので嬉しいのですが、朝空港へ行くのが大変ですよね。特に前の日に飲んだ場合は・・・。

さて、朝早くにドミトリーを出て、県庁駅から那覇空港までモノレールで移動します。

モノレールでの移動はあっという間で、那覇空港でお土産を買って、最後に何か沖縄らしいものを食べて帰ろうかという話になっていました。

那覇空港のお土産物屋さんは、朝の6時には開店しているそうで、朝早いフライトでもお土産を買いそびれる心配がなくて良いです。

私も頼まれていたお土産を次々と買って行きました。

那覇のお土産の定番

那覇のお土産の定番といえば、「ちんすこう」ですよね。特に雪塩ちんすこうは大好物です。

職場へのお土産としても重宝します。

この雪塩ちんすこうを買い、そしてお土産に買ってきてほしいと頼まれていた沖縄限定 カントリーマアムを買います。

さらに、お世話になっている方にシークヮーサーポン酢を買いました。

お土産ってまとめて買うと結構な量、そして重いのですよね。

今回の旅行も毎度のことながら、30Lのバッグ1つで行っています。

この重さ(お土産)を持って、空港から家まで帰るの嫌だな・・・と思ってしまうくらい重いのですよね。食べ物って意外と重さがありますよね。

そして機内持ち込みの場合には、大きさにも制限があります。

実は、このお土産ですが、Amazonなどの通販サイトで買って、帰って来る日または翌日に配送設定をしておけば特に現地で買っていく必要がないということに気づきました。

意外にもご当地限定のお土産は沖縄などの有名どころであれば、Amazonなどのサイトで売っている上に、現地よりも高いわけでもないのです。

ちんすこうは美味しいですが、かさばりますよね。値段は現地で買うよりもAmazonの方が安い場合もあります。

これも沖縄限定の紅いも味のカントリーマアムですが、Amazonでも売っていました。

カントリーマアムは、ちんすこうに比べると子供受けが良いです。

ポン酢も重いので助かります。

自分用のお麩もかさばるのでAmazonで次から買う予定です。

こうしてみると通販って本当に便利ですよね。

送料無料で送ってもらえるし、帰りも手ぶらで帰れるし、次からは通販サイトでお土産は買おうと心に決めました。

機内持ち込み用ポークたまおにぎり

お土産を買い終わり、最後の大仕事を終えて開放感あふれる私たちは、食料を調達することにしました。

フロアマップなどでレストランを見たのですが、意外と那覇空港はめぼしい飲食店がないんですね。

ここに沖縄そばの有名店が入っていたりなどすれば、絶対に食べに行くのに!と思いますが、ファミレスというかフードコート的なお店しかありませんでした。

そんな中見つけたのが、ポークたまおにぎり那覇空港店です。

ポークたまおにぎりは沖縄にしかないお店です。それを知っただけでも食べる気満々になりますね。

看板を見るだけでも、とっても美味しいそうです。

どれを注文しようか迷っちゃいますよね!

店内で食べることもできるのですが、持ち帰りにするお客さんが多かったです。

私たちは散々迷った挙句、お得な5個セットを頼むことにしました。

5個セットで1680円です。

とにかく具材がしっかり詰まっていて美味しそうです。

おにぎりというよりはおにぎりサンド、おにぎらずのような商品です。

スパムとたまごが入っていたり、ゴーヤが入っていたり、エビタル、人参シリシリなど、どれも食べたくなるようなメニューばかり。

上の写真がゴーヤ入りです。

ゴーヤの天ぷらが入っているのですが、あまりゴーヤの味はしなかったような・・・。ゴーヤ大好きなので、ぐっと苦さが口に広がるかと期待していたのですが・・・。

とにかくここのおにぎりは、たまごとスパムの組み合わせが絶品です。

さらには、注文を取ってから作り始めるので、握りたてを味わえるのも嬉しいです。

上の写真は厚揚げ入りですね。ご飯が見えないくらい具材がしっかりと入っています。

やはり日本人にはおにぎりですよね!

幸せな気分になりながら、すごい勢いで食べてしまいました。

しかし、欲張って2人しかいないのに5個も買ってしまったので、2個でおなかがパンパンになり、最後の1個を食べるのに苦労しました。1人1個しか注文していない人も多かったです。

ちなみに3個食べたのは、私だったりします。ははは〜。

ごちそうさまです!