スマホを買ったらセキュリティシールの凄さに衝撃を受けた

スマホをAmazonで買ってみました。

HUAWEI P9 LITEというスマホです。

インターネットでの高い買い物ってやっぱり緊張します。

このHUAWEI P9 LITEも2万円以上しました。

スマホで2万円だと高い方には入らないわけですが、買い物で2万円は十分高い買い物なのです。

しかし私が衝撃を受けたのはそんなことではなかったのです。

届いたスマホにはシールが貼ってあります。

こんな感じのシールです。

厳重な感じでナイス!と思いながら、このシールを剥がしてみると・・・

うっすらと「VOID」という文字が箱に写っているではないですか!

「VOID」という英語の意味はわからなかったけど、「これが開封した証ですよ!」という証明になったことだけはなんとなくわかりました。

最近の家電はすごいんですね。セキュリティシールがすごいとも言えますが。

このシールは購入者にとっても安心です。誰も開封していない新品だという証明になります。

一方、開けてみたけど、返品したいなんて場合には、「VOID」が付いていたら、「開けてませんから!」という言い訳は通用しないですね。

通販会社では、開けたのに「開けてません!」と言って返品して全額返金してもらう人が問題になっていると聞いたことがあります。

会社も困りますし、新品だと思ってもう一度売ってしまった時の、2回目に買ってしまった購入者はもっと困ります。

「あれ・・・これって・・・もしかして開封済みですか?」

とがっかりした気持ちになるからですね。

最近のセキュリティシールってすごいですね!

印刷技術ってすごいんですね!

私が買ったスマホも、しっかりと新品でした。

中もピカピカで、これから使うのが楽しみです。