台中観光 孔子廟と宝覚寺、そして台中一中街

台中観光2日目はまず宝覚寺へと向かいました。

ガイドブックを参考に台中駅付近のバス停から303、304あたりのバスに乗れば良いと、意気揚々とバスに乗ったのですが、乗っても乗っても目的地には着きません・・・。持っている台中中心街のマップの外へとバスが出た時点で明らかに目的地に着きそうもないので降りました。

そして道の反対側へ行き、再度台中駅方面へ戻るバスを探しました。どうやらバスの番号は合っていたのですが乗る方向を間違えていたようです。

バス停に置かれているバス停一覧を見て、さらにバスに乗っている現地の人と話をしながら、目的地の宝覚寺へ着いたのは、最初にバスに乗ってから1時間後くらいでした。悠遊卡(Easy Card)を使うと台中のバス代は無料なのですが、バスを間違えたために同じ路線をバスで往復したら4元(1元3.8円計算で16円)かかりました。

バスは便利ですが、方向を間違えないようにするのに注意が必要ですね。また現地の人が本当に優しいですよね。

スポンサーリンク

宝覚寺で仏像の大きさにびっくり

宝覚寺はバス停でいうと「新民高中」というバス停で降りて、目の前にあります。大きくて綺麗な仏教寺院なのですぐにわかります。台中には仏教寺院は少ないそうなので、珍しいのだそうです。

門の前にはずらりと車が並んでいましたが、実際に門の中に入ってみると観光客や参拝客は数人しかみあたりませんでした。

綺麗な寺院の横の道を通りすぎると、この寺院の有名な仏像があります。

どど〜ん!!と金色の仏像が置いてあります。

まさにどど〜ん!!という大きさで、横にある寺院の建物よりも高いですし、寺院の横にあるビルよりも高いのではないかという大きさです。あまりの大きさに初めて見た瞬間に絶句してしまいました。迫力満点です。

金色の仏像に行く手前には白い仏像があります。こちらは私の背丈よりは小さく、高さは1mくらいと思われます。この笑顔が優しい白い仏像さんを撫でるとご利益があるということだったので白い仏像さんを撫でてみました。

ご利益あるといいなぁ〜!!

孔子廟をゆっくりと散歩

次に宝覚寺から孔子廟まで歩いて向かいました。歩くと15分くらいでしょうか。途中で地元のスーパーマーケットなどを見つけて、地元の人の感覚を味わったり、楽しみながら歩いて旅をするのも良いものです。

台湾は道に名前が付いているので、歩いてもわかりやすくて良いですね。

立派な門を見つけ、早速孔子廟へと入ってみました。

中は広く、散歩をしながら歩くには涼しい場所です。近所の人なのか子供連れの親子を何組も見ました。静かで落ち着きます。

日本語のパンフレットもおいてあるのですが、観光客は数人しかおらず、すごく静かでした。

建物の装飾は鮮やかで、天井などを見ていても、すごく凝った作りだということがわかります。

孔子について勉強する場だということなので、もっと事前に孔子について学んできたら深く味わえたのにな・・・と自分の勉強不足を残念に思いました。

孔子廟の斜め向かいに台中一中街

孔子廟の観光を終え、小腹が減ったのでほぼ斜め向かいという近場にある台中一中街へと向かいました。

ここは若者の街という雰囲気でおしゃれな洋服屋さんやカフェがたくさんあります。行った時間がまだ夕方くらいだったので、屋台はほとんど出ていませんでした。夜になると屋台がたくさん出て夜市になり賑わうそうです。

そんな台中一中街の中で結構お客さんが入っているなと思われるお店へと食事を買いに行きました。

おそらくチキンが有名なお店なのだと思います。お店の人は英語は話せないですが、とても親切に指差し注文に応えてくれました。やっぱりメニューくらいは中国語で読めるようになりたいなとヒシヒシと感じました。

メニューはこちらです。やっぱり地元のお店で買うと安いですよね。読み方は全くわかりませんが、メニューの内容はなんとなく想像がつきます。

まず頼んだのは壁に絵が描かれていた、醤汁酸辣鶏拝です。揚げたチキンの上に、辛いソースがかかっていて美味しそう!と思い注文したのです。

出てきたのが上の写真です。「え?なんか違くない?」というのが正直な感想でした。

ところが食べてびっくり!美味しいんですよ!サクッと揚げたチキンに辛いタレがかかっていてすごく美味しいんです!そして付け合わせのキムチがまた箸休めに最適です。

作りたてなので熱々でホクホクです。お値段は確か55元(1元3.8円計算で209円)でした。チキンの量もたっぷり大きめサイズです。

一緒に頼んだ肉絲蚕炒飯も絶品でした。これも口に入れた瞬間に「お・・・お、いし〜い!」という言葉が飛び出します。中に入っているお肉もしっかり美味しいですし、何よりもチャーハン自体の味付けが口に合うんです。醤油ベースで旨味もたっぷりの味でした。お値段は50元(1元3.8円計算で190円)

この2つの料理を食べただけでも、このお店は近くにあったら頻繁に通うレベルだと思いました。

2つで105元(1元3.8円計算で399円)です。1つずつ頼んで二人でシェアして食べたのですが、普通に満腹になる量でした。一人で頼むには多いと思います。このお店もオススメですね。

やはり地元の屋台のお店は美味しいお店が多いです。そして地元のお客さんがたくさん入っているお店はほぼ間違いなく美味しいということが徐々にわかってきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする